<牧師紹介>

 

内山友也(うちやま ともなり)

大阪府堺市出身の29歳。牧師家庭に生まれ育つ。幼少期、所属教会に通っていた同志社大学の神学部生たちから様々な影響を受ける。中学校卒業後、敬和学園高等学校に進学し、高校2年のクリスマスに信仰告白。高校卒業後、同志社大学神学部に入学。大学院では新約聖書学を専攻。また、学部の3年目から大学院卒業までの4年間、神戸教会で派遣神学生として様々な教会活動に携わる。この神学生としての働きを通して、牧師を志すようになる。卒業後、南山教会の担任教師として3年間赴任し、 2017年4月より京都葵教会の牧師となる。

 

<牧師より>

 

 「自分が自分らしくいられる教会」これがキリストの願われた教会の姿だと私は思っています。「教会はキリスト教徒の人しか入れないのでは?」と思われる方もいるかもしれませんがけっしてそんなことはありません。京都葵教会はすべての人に開かれた教会として地域の憩いの場となることを願っています。どなたでも気兼ねなく、自分が自分らしくいられる場所として、京都葵教会は建てられています。老若男女、国籍を問わず、たくさんの人との出会い、そして、キリストにある交わりがここにはあります。どうぞ教会で開かれる礼拝や集会にお気軽にお越しください!

 

   日本キリスト教団京都葵教会

牧師 内山友也